imac ドライブ交換

iMacのドライブがやっと届きました。
こんなイカした箱に無造作に入れられてました。

交換はコツがわかればそんなに難しい作業ではありませんが、分解してしまうとサポート外なので慎重に。
今回はこのかたのサイトを参考にさせていただきました。
http://www.camelot.co.jp/newsflash/archives/2008/08/20inch_imac_ear.html
20分程度で交換完了。ヘックスドライバーと1番のプラス、また手持ちのヘックスがあわなかったのですが適当な精密ドライバーで開けてしまいました。

このヘックスだと微妙です。
これがいいかも
VESSEL 精密ヘックスドライバーセット TD-58
VESSEL 精密ドライバーセット TD-56

iMacの画面側を外すとき細いドライバーで奥の金属を押し込むと爪が外れるようになってます。
しらずに強引に外そうとして変な風に曲げてしまって悲しかったのでこれからやられる方はご参考までに。
こっちのサイトの方がわかりやすいかもhttp://hktlv.blogspot.com/2008/05/imac-late-2006-20.html

UJ-875Sになってますね。
これでまだまだメインマシンとして機能してもらえそうです。


ちなみにBootcamp時にoption押しながら再起動してwinかmacを選ぶ画面のときマウスがなぜか上下にしか動かないのですが私だけなのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です