Minitaur FirmWare v2.1 & Minitaur Editer 3.0 登場

やっと正式版のMoog Minitaur のアップデートがきました。
色々と変更のありましたファームウェアもやっと固まったようです。

Minitaur Editer 3 とファームウェア2.1 こちらから  MacHERE. WINHERE.

内容は前回の2.0.28とほぼ同じです。

Editerはバグがなくなりました。
プリセットがかなり使いやすくなり、安定した動作で画面の切り替えもボタンで可能。

ファームウェアアップデート方法は

・MinitaurをUSBで接続します。

・Minitaurの電源をオフにし、VCO 1と2を同時押ししながら起動。
起動したらVCO1と2を押したまま Releaseを押す。 すべてのボタンを離すと
Glideが点滅しBootモードに入ります。

・付属のSysEx Librarianを起動し、送信先にMinitaur を選択します。

・Minitaur_Erase_FW_CMDを読み込み左上のプレイを押します。

・次にMinitaur_firmware_v2_1_0.sysを読み込みminitaurに送信します。

・MinitaurのMIDI LEDが点滅し受信を確認できます。

・インジケーターがすべて終われば終了します。

・正常に終了すれば自動的に再起動します。

・正常に終了しなかった場合はMinitaurを再起動をもう一度SysExを送信。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です